12月 112014
 

こんばんはーでぐっちゃんです。

52e91adc0c6d4aa7bf6a0d8227c11e67


突然ですが外注ってみなさん利用しているでしょうか?

僕は外注を取り入れているのですが

・納品代行

・購入者へのメール

この二つの外注をお願いしてやってもらっております。


でもこの二つ以外はなかなか外注化する事ができませんでした。

その理由として

・知らない人に仕事を任せられない。(知り合いならOK)
・人にやってもらうより自分でやる方が確実だから。
・特にその作業に対して嫌だと思わないから。
・お金がかかる。

というものが僕自身の中にありました。


仕事を知らない人に任せて知らない間に

変な事されないのかー?

というのはかなりありました。

顔も知らないし喋った事もない人にお願いするわけですからね。

でもよーーーーく考えてみると

使っているMYUSだって全く知らないし

海外なので知る術もありません。笑


でも使っています。

それを使うしかないっていうのもありますが

そんな事よりその外注とどう付き合っていくのかが大事なんだと思います。

MYUSは価格が魅力的なんですがその反面

色々な問題があります。

でもそこをうまく対策していけばこれほどいいパートナーはありません。

それと一緒で知らない人に外注をする事は確かに

怖いかもしれませんが相手は日本人です。

言語が一緒なので言葉が通じます。

なんなら電話で指示を出す事ができます。

MYUSとうまく付き合っていくよりうまく付き合える気がしてきます。

なんならうまくいかなければまた次の人を募集すればいいんです。

うまくいかない前提のこの考えは良くないかもしれませんが

こう思っている事で楽になる部分は多くあると思います。

転送会社をコロコロ変えるわけにはいきませんからね。


あと一番感じたのは時間です。

通勤しながら帰ってから納品設定をしないとなー。と考えていましたが

もし5000円払ってそれをやってくれるんだったら

全然いいなー。と、ものすごく感じました!!

時間を買うのです。

その分ゆっくりしてもいいし輸入をしてもいいし。


タイムイズマネー。


過去の偉人が唱えたこの言葉の意味がやっと少し分かった気がした瞬間でした。

決して嫌な仕事だから外注するのではなく

それ以外の仕事もどんどん外注する事が大事なんだと思います。

それにかかるお金はもったいなくありません。

最初は教えるの大変かもしれませんが

それがうまくいけばいずれは何にもしなくてもある程度のお金が入ってくるようになります。


といいつつまだ外注を頼めていません。笑

がそう思える今だからこそ外注を利用する時なんだと思いました。

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まとめ
人を雇う時が来ました。


無料でメルマガやっております。
よろしければこちらから登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

でぐっちゃん輸入メルマガ