12月 232014
 

こんばんはーでぐっちゃんです。

TKY201205200253
アマゾンFBAへ納品する際に

どうしても避けて通れないのがラベルの貼付け作業です。

これは簡単といえば簡単です。

ラベルを貼るだけですから。

でもたくさんの商品の中ラベルと同じ商品を探し

貼付け作業をしていくとなると

結構めんどくさくなってきます。

ただラベルを貼り付けなくても納品を受領してくれる

唯一の方法があります。

それは・・・

「混合在庫」

です。

これはどういう仕組みかというと

例えば自分が混合在庫として納品したAという商品があるとします。

このAという商品は他の出品者も混合在庫として納品していたとします。


<例>()内数字はどの出品者が納品した商品かを示しています。
出品者①  商品A(①)
出品者②  商品A(②)
出品者③  商品A(③)
 
*出品者①のショップから商品が売れた場合

<通常>
商品A(①)を出荷

<混合在庫>
商品A(①)(②)(③)のどれかを出荷


*出品者②のショップから商品が売れた場合

<通常>
商品A(②)を出荷

<混合在庫>
商品A(①)(②)(③)のどれかを出荷


という風に混合在庫とはその名の通り

他の出品者と在庫を混合して取り扱う事です。


これでラベルを貼り付けなくて済むならラッキー!!

と思ってはいけません。

というか僕はオススメしません。

なぜなら混合在庫だからです。

そのまんまですね。笑

例えば商品を購入して頂いたけど商品に不備があったとの連絡があった場合。

確かに自分が納品するときは検品作業を完璧にしたはずなのに・・・

そうか混合在庫だからか!!!!

となるわけです。

一生懸命自分の商品を検品しても

他の出品者の検品が甘かったり手を抜いていたら

その被害がこっちにくる可能性もあります。

なにせちゃんとした原因が分からないまま終わっていきます。

ラベルを貼らなくて良いのて時間は短縮できますが

それよりも商品に不備があり悪い評価をつけられる方が

出品者側にとってはとてつもないダメージになります。

それなら自分で確実に検品をして

少しでもいい評価をもらえるようにすべきだと思います。


でもラベルを貼らなくていいのは

確実に時間を短縮できます。

時間を取るのか評価を取るのか。

僕は評価を取ります。

人それぞれですけどね。


ではまた明日。

 

 

 

 


まとめ
逆に他の出品者がいない場合はやる価値有りです!!

無料でメルマガやっております。
よろしければこちらから登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

でぐっちゃん輸入メルマガ