7月 042014
 

こんばんはーでぐっちゃんです。

1c61eae5
僕がずーっとゴリ押ししてきたドラマ

「ブラックプレジデント」

が最終回になりました。(正確には最終回をやっと見た。笑)


知らない方の為にも軽く説明しますと

世間からブラック会社と言われている会社の社長が

沢村一樹演じる三田村社長がなぜか大学に通う事に。


我が強く、社員の事などまるで考えようとしなかった三田村と

その三田村に対して全然心を開かない学生達。

でも三田村の社長としてのブラックだが筋が通っている考えを

言う通りにすると結果が出るという事からだんだんと学生に変化が。


その学生の素直な心に三田村も変わっていく・・・。


的なドラマです。

分かりましたかね?笑


一番僕が好きなのは三田村の学生に対しての言葉。

最終回はとても良かった・・・。


それではセリフのオンパレードいきます。


「決断は、常に直感に従って大胆に」


「でも思った時が行動する時だ
 だから俺は大学に行く決心をした
 おかげでこうやってみんなとも出会えたわけだ

 あの時大学に行く行動をした自分に今では感謝してる
 人生ってそういう決断の繰り返しなんじゃないのかな?」


「世の中にはさ、自分の人生を行きてないやつなんかたくさんいるよ
 人の成功に乗っかることばっかり考えてるやつとか
 人の失敗を叩くことでしtか満足感を得られないようなやつとか
 そういう人生しか遅れないようなやつは哀れだ
 みんなはそうならないで欲しい
 
 成功するなら自分でする。失敗するのも自分でする。
 自分の人生を生きる。そういう人間になってくれ」


うーん僕はこのセリフがかなり心に響きました。


特にきたのは

「人生は決断の繰り返し」

「自分の人生を生きていない人が多い」

「成功するなら自分でする。失敗するのも自分でする。」


この3つです。


自分の人生を生きていない人が多いというのは

僕の解釈では世間一般のように普通に働き普通に過ごす。

それが自分の人生を生きていないという事なのかなと。

でもそれがなんだか嫌だったんですねきっと僕は。

刺激が欲しかったのかな?笑


もちろんその生き方は悪い事ではないですし間違ってもいないです。

その道を外れる事で手に入らない事もきっとあります。


ただ僕にとってはその考えの元、輸入ビジネスをやる!

という決断をして今があります。

この先また新たな決断をする時が来るだろうし

その決断をするのもまた自分なんだと。

その決断の結果、成功か失敗をするのも自分なんだと。

そうやって生きていきたい。


我慢しなければならない時もありますが

自分が思うようにやりたい。

その結果がどうであれやらなきゃ何も生まれないと。


そう思います。


えらっそうにすいません。


こんな感じでドラマに影響されたでぐっちゃんでした。笑

 

 

 


ではまた明日。

 

 

 

 

 


まとめ
自分にどんな価値があるのか?
それを確かめたくてここにきました。

はぁ・・・言ってみたいわ!!笑

 

無料でメルマガやっております。
よろしければこちらから登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

でぐっちゃん輸入メルマガ