4月 242015
 

どーもーでぐっちゃんです。

20090615102008


今日はリサーチをする上でいかに効率的にするのか?

をテーマに書こうと思います。


といってもリサーチのテクニックとかではなくて

パソコンの操作に関する事です。


まず僕が知って一番驚異的に

スピードが早くなった事から紹介します。


開いているタスクを切り替える機能なんですが

これがめちゃくちゃ使えます。

まずは手始めにキーボードの

「Alt」+「Tab」

を押してください。

イメージは「Alt」を押しながら「Tab」を押すイメージですね。


そうすると・・・

マウスを使用しなくても画面が切り替わります!!

これでリサーチをしている時に

エクセルシートと行ったりきたりする作業が

ひじょーーーーーに早くなります。


他にもタスクの切り替えはかなり有効な

ショートカット機能ですので是非

「Alt」+「Tab」

を覚えて下さい。


次に使える機能が

「Windows」+「D」

なんですがこれも「Windows」を押しなが「D」を押すイメージです。

一度押してみたらお分かりになると思いますが

開いているタスク全てが最小化され

デスクトップが表示されます。

デスクトップにあるフォルダーを開きたい時に

マウスでやるのもいいんですが

ショートカットキーを使用することで

時間の短縮になります。

あと最後にこの機能。

「Ctrl」+「PageUp」または「PageDown」

「Ctrl」+「Tab」

この二つのショートカットキーはほぼ同じ機能なんですが

「Ctrl」+「PageUp」と「Ctrl」+「Tab」は

Webで開いているタブを右側に送ってくれます。

「Ctrl」+「PageDown」

は逆に左側に送ってくれます。


Webでと書きましたがこれはエクセル等のシートの移動にも使用できます。


ショートカットキーはかなり使用している人か

全く使用していない人に別れます。

どちらが良いといえば人それぞれになるかもしれませんが

僕は断然ショートカットキーを多様している方が

速度が早くなるし時間も低減できる。

なにより


「俺って・・・パソコン使いこなしてるんじゃね?」


といったオーラさえ出す事ができます。

(知らない人から見たら尊敬の眼差し。笑)


他にも使用しているショートカットキーがあるので

様子をみつつまたご紹介したいと思います。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ
マウスをほぼ使わずに作業をしましょう!!

無料でメルマガやっております。
よろしければこちらから登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

でぐっちゃん輸入メルマガ