5月 062015
 

どーもーでぐっちゃんです。

e8dc0020bba90cd10c792d3036659ad3


利益率の計算方法ですがみなさんはどういった

計算式で求めていますでしょうか?


一般的に使われているのは

「売上高利益率」

と呼ばれるもので

利益÷販売価格=売上高利益率

という計算方法で求める事ができます。


これは販売価格を基に考えておりますので

販売価格を上げる事によって利益率を上げる事ができます。


ちなみに僕が使用しているのは

「投下資本利益率」

と呼ばれるものを使用しており、

利益÷仕入れ値=投下資本利益率

という計算方法で求める事ができます。


これは仕入れ値を基に考えておりますので

仕入れ値を下げる事によって利益率を上げる事ができます。


では実際に輸入で使用するにはどちらを使用した方がいいのでしょうか?

どちらも大事な数字ではありますが両方管理していくのは

難しいと思います。


ではアマゾンFBAにおいて

販売価格を上げるか仕入れ値を下げる。

どっちが自分でできることかというと

仕入れ値を下げる事ですよね。

販売価格は自分で上げる事できますが

競合がいたらメインカート取られてしまいますし

今の販売価格を上げる事は厳しいと思います。


仕入れ値は自分で仕入れ先を探したりebayで入札をしたりと

出来る事があります。


だからこそ僕は投下資本利益率を使用しております。

売上高利益率だからこそ見えてくる数字もあると思いますけどね。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ
公式覚えるの嫌いでしたがこれは覚えました。笑


無料でメルマガやっております。
輸入のおおまかなやり方等配信しておりますので
よろしければこちらから登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

でぐっちゃん輸入メルマガ