5月 072015
 

どーもーでぐっちゃんです。

img_b2a0d13dfac5b964b0803defeb676d7c86621
アマゾンFBAを利用していて競合がいる事は当たり前です。

その中で値下げ合戦が始まるのも当たり前なのですが

値下げ価格に付いていった方がいいのか?!

ついていくならどこまで付いていくべきなのか?


これは誰もが思う大きな疑問点です。


あくまでも僕の考えとしては

値下げについていくべき!!


そう思います。

理由はまず値下げに付いて行かないということは

メインカートを諦めるという事です。

そうなるとその商品は値下げした出品者全員が売れるまで

売れる可能性はほぼ0%なので不良在庫として持つことになります。

出品者全員が売れて自分の設定価格が最低価格だったら

メインカートに再び表示されるようになりますが

一体どれだけの期間そうすれば良いのでしょうか?


手持ちのお金に余裕がある人ならいいですが

まずは商品を回転する事が大切ですので

値下げしても売り切るべきだと思います。


実際値下げが始まってしまいますと

その後何ヶ月かはそんな状態なんですよ。

なので値下げについていき

早く売り切ってそのお金で他の商品を仕入れて

販売する方が価値があると思います。


ちなみにどこまでの値下げについていくかはその商品によりますが

あまりにも値下げしまくっている商品があった場合

自分で買っちゃうってのも一つの作戦ですね。

その買った商品をまた自分で価格を上げて販売したらいいんですから。


刈り取るってよく使っている方がいますが

こういう事ですね。


ますは商品を売り切ってまた新しいもっと良い商品を仕入れる。

これがいいとでぐっちゃんは思います。


ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ
値上げ合戦はおこりません。笑


無料でメルマガやっております。
輸入のおおまかなやり方等配信しておりますので
よろしければこちらから登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

でぐっちゃん輸入メルマガ