6月 222015
 

どーもーでぐっちゃんです。

2010_1003_01

Amazonが一般人が商品配送に参加できるアプリを開発中

との情報が出回っていますがこれはどういったものなのか?

Amazonまたはユーザーが荷物を受け取りに出向けるピックアップ・ロッカーを設置し、
そのロッカーかAmazonの商品を預かるコンビニなどでパッケージをピックアップし、最終目的へ届ける

といったものらしいです。

配達コストをさらに抑えるというのが目的らしいですが、

これは実際にはできないと思います。


なぜってクオリティが著しく下がるじゃないですか。

一般人が個人の自宅に荷物をどういったクオリティで配達するのか?

また配達業者以外が荷物を届けるという不信感が購入者からしたら絶対でてきますよね。

その問題を解決する事は非常に難しいと思いますけど・・・。


全部が全部一般にするのではなくて一般を選択した方はこれだけ

送料が安くなりますよーとか価格から○%値引きしますよー。

とかならまだ現実的な気がします。


販売者側としてもなかなか信用がおけないです。


実際に悪い評価をつけられるのは出品者ですしね。

あっその一般の人にも評価がつけれたらいいのかな?

この人は確実に届けてくれるからこの人に任せたいとか。


そういうのだったらいいのになー。


アマゾンの戦略はまだまだ続きそうです。


ではまた。

 

 

 

 

まとめ
一体いくら支払うのでしょうか?

無料でメルマガやっております。
メルマガのみの輸入方法等配信しておりますので
よろしければこちらから登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

でぐっちゃん輸入メルマガ