12月 162013
 
お久しぶりです。

この前のブログに明日書くとかゆっときながらこんなに間が空いてしまいすいません。

さてさっそくですが以前のおさらいですね。
仕入れて販売するには
少ない商品でたくさんの利益を出す
たくさんの商品でたくさんの利益を出す
この二種類があります。

まず少ない商品でたくさんの利益を出す。
メリット
仕入れる個数や出品する負荷が少ない
ヒット商品を発見すれば高利益
デメリット
一度売れれば利益は出るがなかなか売れないものが多い
利益率が高い商品を見つける事が難しい。

たくさんの商品でたくさん利益を出す
メリット
利益は少ないが定期的に売れていくためコンスタントに利益がでる
少ない利益の商品は山のようにあるためすぐに見つける事ができる。
デメリット
仕入れ販売が量が多いためかなりの負担と時間がかかる
商品をそれだけ多くかかえるということはそれだけ不良品やクレームにあたる確率も上がる

などなどがあげられます。
僕はちなみに少ない利益でいいのでたくさん仕入れて利益を出します。
なぜかというとなかなか売れないのはドキドキハラハラするからです。笑
目に見えてうれていく方が楽しいですし面白いくないですか?

コンサルではまだ出品していませんが自己流では仕入れて販売を行っております。
でもやはりめんどくさいですやり取りするのは。
どれが振込み完了しててどれが発送済みってゆうのがきちんと帳簿をつけていないとわけわかめになります。
コンサルでAmazonの出品のことも教えてくれるみたいなので是非そちらでやってみたいんですよねー。

ちなみにこんなえらっそうにメリットだのデメリットだの書いていますがほとんどが教えてもらった情報です。
自分がずっともがいていたので少しでも同じ気持ちになっている人に届けばいいなと思い書いております。

一緒に頑張る人募集してます。







 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)